Sep25th

25ans ヴァンサンカン!

25ans(ヴァンサンカン/Vingt cinq ans)は、ハースト婦人画報社が発行し、講談社(2015年4月以降)が発売している女性向けファッション雑誌。
※毎月28日(日祝日・年末の場合26~27日)発売。

【 25ans ヴァンサンカン 概要 】

25ans ヴァンサンカン は、1980年4月に創刊されました。誌名はフランス語で「25歳」を意味し、「社交界に身を置く20代以上の『お嬢様』」が対象とされている。創刊初期は「婦人画報」を購読する富裕層家庭の子女を主なターゲットと想定した。「お嬢様系雑誌」として知られ、1980年代後半に始まるバブル景気時代に人気を獲得した。現在は、より「お嬢様」カラーを強め、富裕層の女性に向けた海外旅行や欧州の社交界に関する記事を多数掲載している。

【 25ans ヴァンサンカン スローガン 】

◆ 今の時代のゴージャスを体験するための情報を発信する、インターナショナル・ラグジュアリー・マガジン
「ラグジュアリー系雑誌」もしくは「ゴージャス系雑誌」の代表格として高い人気を持ち続けている。2013年1月号(2012年11月28日発売)で発売400号目を迎えた。ジャンルは「ゴージャス系」と説明されることが多い。ファッション、ビューティ関連以外にも、旅行、リフレッシュ、社会奉仕など、富裕層のライフスタイルに関する記事を幅広く掲載している。

【 25ans ヴァンサンカン 特徴 】

掲載商品の大多数が欧州の名門ブランドの商品であるほか、ロケ地にも海外のリゾートや有名観光地を多数起用している。モード界の最新コレクションに関する情報も充実している。ファインジュエリー、高級時計に関する記事も、女性向けのファッション誌としては多くみられる。富裕層、準富裕層とその配偶者・子女をそのターゲットにした誌面づくりが特徴である。また、特集のタイトルなどで、キャッチフレーズとして「エレガントな女性」を略した「エレ女」を用いている。

【 25ans ヴァンサンカン 読者層 】

「25ans」と銘打つものの、実際の購読者の中心は20代後半から40代(平均年齢34,5歳)と幅広い。その読者層は、学生や若手社会人などの定収入を持たない若年層が読者の中心の「JJ」や「CanCam」などの赤文字雑誌や、20代後半から30代の可処分所得がそれほど高くない普通のOLが中心の「MORE」・「with」などの女性向けファッション雑誌と違い、自宅暮らしを中心とした可処分所得の多い裕福な家庭の子女や、裕福な配偶者を持つ主婦、シングル、もしくは既婚のキャリアウーマンを主なターゲットとしている(実際に、定期購読者の平均世帯年収は1700万円を越える)。一方で「ゴージャス」志向の生活を目指す水商売や客室乗務員の読者も多いとされる。

【 25ans ヴァンサンカン 公式サイト 】

女性月刊誌『25ans(ヴァンサンカン)』の公式サイト。ファッションや美容の最新ブランドアイテムやショップ情報、キャサリン妃をはじめとする世界のプリンセス事情やパーティスナップなど毎日配信中。
http://www.25ans.jp/